数理・物理学科

学科主任からのメッセージ

数理的・物理的な考え方と応用力を身につけ、
社会の中で問題に対応・解決できる能力を養う

 数学と物理学は古代ギリシャに遡る歴史をもつ、近接した学問です。相対論と量子力学の成立以来、その結びつきは一層強固になりました。物理法則が数学で表現されていることに止まらず、互いに刺激しあい、影響を及ぼしながら、進歩を続けています。
 現代においては専門領域が細分化し、数学あるいは物理学全体を理解することは、ほとんど不可能になっています。 本学科では、数学・物理それぞれに、偏りのない専門領域の教員を配し、できるだけ学生の志向する分野を学べるよう心がけています。数学・物理いずれのコースでも、基礎的知識・技能の習得のみならず、それらの考え方を重視しています。これは、広く社会の中で活躍する素地となるでしょう。

数理・物理学科 学科主任 阿部 吉弘 教授

数理・物理学科
教授 阿部 吉弘