本文へスキップ

Englishサイトマップリンク

神奈川大学理学部化学科
神奈川大学大学院理学研究科化学専攻

講演・学会発表ACTIVITIES

講演・学会発表


2017-2010年 / 2009-2000年 / 1999-1996年

-->   
年月 セミナー・学会名(場所) 演題 発表者(先頭)、
共同研究者
2017年 11月 第40回フッ素化学討論会(鳥取市) 低温の亜臨界水を用いたポリフッ化ビニリデンの分解・無機化反応 本間 諒、堀 久男
2017年 10月 平成29年度3R先進事例発表会(東京) 光化学的手法による水中からのレニウムの効率的な回収(第22回リサイクル技術開発本多賞受賞講演) 堀 久男
2017年 10月 第7回CSJ化学フェスタ(東京) デカタングステート錯体を用いた油中ジベンゾチオフェンの室温酸化除去 藤田裕也、荻 圭佑、松木悠介、野宮健司、堀 久男
2017年9月 The 10th Japanese-French Joint Seminar on Fluorine Chemisrty
(Kanazawa)
Decomposition of 3-Hydroxy-2-(trifluoromethyl)propanoic Acid (MAF-OH) in Subcritical Water Takuma Asai, Hisao Hori, Sanjib Banerjee, Bruno Ameduri
Efficient Mineralization of PVDF-Related Fluoropolymers Using Subcritical Water: An Essential Step in Recover of Fluorine Element from the Fluoropolymer Waste Hisao Hori, Hirotaka Tanaka, Takahiro Tsuge, Ryo Honma, Sanjib Banerjee, Abdellatif Manseri, Bruno Ameduri
2017年 7月 8th International Conference on Green and Sustaineble Cemistry (GSC8)(Melbourne, Australia) Efficient Mineralization of Fluoropolymers: Poly(vinylidene fluoride) and Related Copolymers Using Subcritical Water in the Presence of Hydrogen Peroxide Hisao Hori, Hirotaka Tanaka, Kengo Watanabe, Abdellatif Manseri, Bruno Ameduri
2017年 6月 5th European Conference on Environmental Applications of Advanced Oxidation Processes (EAAOP5)(Prague, Czech) Efficient Photochemical Decomposition of Trifluoroacteic acid and its analogues with Electrolyzed Sulfuric Acid Hisao Hori, Ryo Manita, Kenta Yamamoto, Shuzo Kutsuna, Masaaki Kato
2017年 6月 第26回環境化学討論会(静岡) グラファイト状窒化炭素を用いた水中モノエタノールアミンの可視光分解 堀 久男、和地翔平、佐野泰三
2017年 3月 資源・素材学会平成29(2017)年度春季大会(習志野) 光化学的手法による水中からの過レニウム酸イオンの高効率還元回収 堀 久男、大津貴史
2017年 3月 日本化学会第97春季年会 (横浜)  Decomposition of Fluororubber in Subcritical Water Ryo Honma, Hisao Hori
光化学的手法による水中からのレニウム成分の高効率還元回収 堀 久男、大津貴史
2017年 3月 第51回日本水環境学会年会(熊本市) 環状メチルシロキサン類の亜臨界水分解反応と生成物の解明 栗山夏美、堀井勇一、堀 久男
2016年 9月 第39回フッ素化学討論会(佐賀市) フッ素ゴムの亜臨界水分解反応 堀 久男、田中浩貴、柘植貴洋、本間 諒
2016年 9月 錯体化学会第66回討論会(福岡市) デカタングステートを用いた油中のジベンゾチオフェン誘導体の室温酸化除去 荻 圭佑、山本佳苗、賀来祐介、小嶋啓喬、保田裕太、長嶋江里、松木悠介、野宮健司、堀 久男
2016年 8月 18th European Symposium on Fluorine Chemistry)(Kiev, Ukraine) FeO-induced efficient decomposition of fluorinated room-temperature ionic liquid to fluoride ions in subcritical and supercritical water Hisao Hori, Akihiro Takahashi, Takaaki Ito
2016年 8月 第44回東北地区高分子若手研究会夏季ゼミナール(青森県平川市) (招待講演)
機能性フッ素材料の分解・再資源化反応の開発
堀 久男
2016年 6月 第25回環境化学討論会(新潟市) 過酸化水素と亜臨界を用いたフッ素ポリマーPVDFおよび関連物質の高効率分解・無機化 堀 久男、田中浩貴、渡辺健吾
2016年 6月 第13回フッ素相模セミナー(相模原市) (招待講演)
有機フッ素化合物およびフッ素ポリマーの分解・再資源化反応の開発
堀 久男
2016年 3月 日本化学会第96春季年会
(京都市)
Efficient decomposition of a new fluorochemical surfactant: perfluoroalkyl disulfonate to fluoride ions in subcritical and supercritical water HORI, Hisao; SAITO, Hiroki
Visible-light induced photocatalytic decomposition of monoethanolamine in water by use of graphitic carbon nitride WACHI, Shohei; SANO, Taizo; HORI, Hisao
Oxidative decomposition of fluoropolymer PCTFE using supercritical and subcritical water FURUSAWA, Yuki; HORI, Hisao
2016年 3月 第50回日本水環境学会年会
(徳島市)
フッ素系室温イオン液体の亜臨界水分解 堀久男, 高橋明弘, 伊藤昂光
光化学的手法による水中からの過レニウム酸イオンの高効率還元回収 大津貴史, 小池和英, 堀久男
2015年12月 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)(Honolulu) Efficient decomposition of perfluorinated ionic liquid anions to fluoride ions in subcritical and supercritical water Hisao Hori, Akihiro Takahashi
2015年 9月 第39回フッ素化学討論会(佐賀市) フッ素ゴムの亜臨界水分解反応 堀 久男、田中浩貴、柘植貴洋、本間 諒
2015年 9月 錯体化学会第65回討論会(奈良) デカタングステートを用いた油中ジベンゾチオフェンの酸化除去 荻 圭佑,小嶋啓喬,保田裕太,長島江里,吉田拓也,野宮健司,堀 久男
2015年 9月 第38回フッ素化学討論会
(東京)
有機カチオンを持つフッ素系表面処理剤の亜臨界水分解反応 横田弘明,堀 久男
亜臨界水を用いた有機フッ素化合物の官能基変換:ペルフルオロアルキルスルホン酸ポリマーの合成 堀 久男,坂本峻彦,渡壁 淳,森澤義富
フッ素系イオン液体[Me3PrN][(CF3SO2)2N]の亜臨界水分解 伊藤昂光,高橋明弘,堀 久男
PCTFEの熱水分解処理の検討 古澤佑樹,堀 久男
2015年 9月 2015年光化学討論会(大阪)  グラファイト状窒化炭素を用いた水中アミン類の可視光分解 和地翔平,佐野泰三,堀 久男
光化学的手法による水中からの過レニウム酸イオンの高効率回収 大津貴史,堀 久男
2015年 8月 21st International Conference on Fluorine Chemistry)(Como) Efficient-Oxygen Induced Decomposition of Melt-Processable Fluoropolymers in Subcritical and Supercritical Water Hisao Hori, Takehiko Sakamoto, Kenta Ohmura, Haruka Yoshikawa, Tomohisa Seita, Tomiyuki Fujita, Yoshitomi Morizawa
2015年 8月 日本学術振興会フッ素化学第155委員会第101回研究会(京都市) (招待講演)
機能性有機フッ素化合物およびフッ素ポリマーの分解・再資源化反応の開発
堀 久男
2015年 7月 7th International Conference on Green and Sustaineble Chemistry (GSC-7)(Tokyo) Efficient-Oxygen Induced Decomposition of Melt-Processable Fluoropolymers in Subcritical and Supercritical Water Hisao Hori, Takehiko Sakamoto, Kenta Ohmura, Haruka Yoshikawa, Tomohisa Seita, Tomiyuki Fujita, Yoshitomi Morizawa
2015年 6月 第24回環境化学討論会 (京都市)  揮発性メチルシロキサン類の亜臨界水中での分解挙動の解明 柿澤拓也,倉田柚花,堀井勇一,堀 久男
有機カチオンを持つフッ素系表面処理剤の亜臨界水分解処理の検討 横田弘明,堀 久男
2015年 3月 日本化学会第95春季年会 (船橋市)  Efficient decomposition of perfluorinated ionic liquid anions using subcritical and supercritical water HORI, Hisao; TAKAHASHI, Akihiro; NODA, Yoshinari; SAKAMOTO, Takehiko
有機カチオンを持つ新規フッ素系界面活性剤の亜臨界水分解反応 横田弘明、堀 久男
2015年 3月 第49回日本水環境学会年会 (金沢)  揮発性メチルシロキサン類の亜臨界水分解 柿澤拓也、倉田柚花、堀井勇一、堀 久男
製鋼スラグを用いた過塩素酸イオンの熱水分解 堀 久男、上條順絵、知野亜沙子、井上美紀
2014年11月 International Conference of Asian Environmental Chemistry 2014 (Bangkok)  Efficient decomposition of a new fluorochemical surfactant: perfluoroalkane disulfonate to fluoride ions in subcritical and supercritical water Hisao Hori, Hiroki Saito, Hidenori Sakai, Toshiyuki Kitahara, Takehiko Sakamoto
Efficient decomposition of perfluorinated ionic liquid anions in subcritical and supercritical water Akihiro Takahashi, Yoshinari Noda, Takehiko Sakamoto, Hisao Hori
2014年10月 光化学討論会(札幌) 電解硫酸の光励起に基づく水中の有機フッ素化合物の分解反応 堀 久男、真仁田 遼、山口諒之助、山本健太、忽那周三、加藤昌明
2014年10月 7th Green Solvents Conference (Dresden/Germany) Decomposition of perfluorinated ionic liquid anions using subcritical and supercritical water Hisao Hori, Yoshinari Noda, Akihiro Takahashi, Takehiko Sakamoto
2014年10月 第37回フッ素化学討論会
(大阪)
 
超臨界水を用いたフッ素ポリマーFEPの酸化分解処理の検討 清田 倫央,堀 久男,Abdellatif Mansei,Bruno Ameduri
過酸化水素と亜臨界水を用いたPVDF関連物質の高効率分解 田中浩貴, 堀 久男, Abdellatif Mansei, Bruno Ameduri
2014年 9月 34th International Symposium on Halogenated Persistent Organic Pollutants (Dioxin 2014) (Madrid) Iron-induced efficient decomposition of perchlorate using pressurized hot water Hisao Hori, Takehiko Sakamoto, Takashi Tanabe, Miu Kasuya, Asako Chino, Qian Wu, Kurunthachalam Kannan
2014年 8月 サイエンス&テクノロジー株式会社 有機フッ素化学セミナー (依頼講演)
有機フッ素化合物に関する環境問題の動向、分解無害化・再資源化技術の研究状況
堀 久男
2014年 5月 第23回環境化学討論会
(京都)
電解硫酸の光励起を利用した水中のトリフルオロ酢酸の分解反応 堀 久男,真仁田遼,山口諒之助,忽那周三,加藤昌明
有機カチオンを持つフッ素系界面活性剤の亜臨界水分解処理の検討 横田弘明,石田恭子,堀 久男
環状メチルシロキサンの亜臨界水分解 柿澤 拓也,堀 久男,堀井 勇一
2014年 5月 International Conference on Fluorine Chemistry 2014 Tokyo (Yokohama) Decomposition of perfluorinated ionic liquid anions using subcritical and supercritical water Akihiro Takahashi, Yoshinari Noda, Takehiko Sakamoto, Hisao Hori
2014年 3月 日本化学会第94春季年会
(名古屋)
光化学的手法を用いた水中からのレニウム成分の回収 堀 久男,吉村裕太,三森由紀,久米琴美,忽那周三,小池和英
鉄鋼スラグと亜臨界水を用いたフッ素系イオン液体の分解処理の検討 高橋明弘,坂本峻彦,永長久寛,堀 久男
過酸化水素を用いたフッ素ポリマーPVDFの亜臨界水分解処理の検討 田中浩貴,堀 久男
2014年 3月 第48回日本水環境学会年会(仙台) 光化学的手法による水中からのレニウム成分の回収 堀 久男,吉村裕太,三森由紀,久米琴美,忽那周三,小池和英
有機カチオンを持つフッ素系界面活性剤の亜臨界水分解 横田弘明,堀 久男,石田恭子
2013年10月 第36回フッ素化学討論会
(つくば)
フッ素系イオン液体の亜臨界水分解反応 堀 久男,野田佳成,高橋明弘,坂本峻彦
ペルフルオロジスルホン酸類の亜臨界水分解反応 斉藤寛記,酒井秀永,北原聡之,堀 久男
超臨界水を用いたナフィオン膜の酸化分解の検討 清田倫央,堀 久男
2013年 9月 2013年光化学討論会
(松山)
光化学的手法による水中からのレニウムの回収 堀 久男,吉村裕太,三森由紀,久米琴美,忽那周三,小池和英
2013年 8月 6th International Conference on Green and Susteinable Chemistry (Nottingham) Efficient decomposition of perfluorinated ionic liquid anions using hot water with iron: an essential step in recover of fluorine component from the ionic liquid waste Hisao Hori,Yoshinari Noda, Akihiro Takahashi, Takehiko Sakamoto
2013年 8月 第22回環境化学討論会
(東京)
高温高圧水を用いた機能性フッ素ポリマーの高効率分解・無機化反応の開発 堀 久男,坂本峻彦,吉川 遥,大村健太,藤田智行,森澤義富
フッ素系イオン液体の亜臨界水分解処理の検討 高橋明弘,野田佳成,坂本峻彦,堀 久男
2013年 7月 17th European Symposium on Fluorine Chemistry (Paris) Efficient mineralization of fluorinated ionic liquid anions using subcritaical and supercritical water Hisao Hori, Akihiro Takahashi, Yoshinari Noda, Takehiko Sakamoto
Mineralization of 2-Trifluoromethacrylic acid polymers by use of pressurized hot water Hirotaka Tanaka, Hisao Hori, Takehiko Sakamoto, Yogesh R. Patil, Bruno Ameduri
2013年 3月 日本化学会第93春季年会
(草津市)
高温高圧水を用いたフッ素ポリマーPVDFおよび関連物質の高効率分解・無機化 堀 久男,坂本峻彦,吉川 遥,大村健太,藤田智行,森澤義富
2013年 3月 第47回日本水環境学会年会
(大阪)
フッ素系イオン液体の亜臨界水分解 堀 久男,野田佳成,高橋明弘,坂本峻彦
2012年10月 Green Solvents Conference 2012 (Boppard, Germany) Decomposition of fluorinated ionic liquids to fluoride ions in subcritical and supercritical water Hisao Hori, Yoshinari Noda, Akihiro Takahashi, Takehiko Sakamoto
2012年 9月 2012年光化学討論会 酸化タングステンとペルオキソ二硫酸イオンを用いた水中の有機フッ素化合物の可視光分解 石黒敦志,中島康平,前田紀仁,佐野泰三,堀 久男
2012年 7月 20th International Conference on Fluorine Chemistry (Kyoto) Efficient mineralization of cyclic perfluoroalkyl surfactant in subcritical and supercritical water Hisao Hori, Takehiko Sakamoto, Yusuke Kimura, Akane Takai
2012年 7月 第21回環境化学討論会
(松山)
高温水と金属を用いた過塩素酸イオンの高効率分解 堀 久男,坂本峻彦,田辺貴嗣,粕谷美有
2012年 3月 日本化学会第92春季年会
(横浜)
塩化物イオンを含むペルフルオロプロピオン酸水溶液の分解処理:光照射下の硫酸イオンラジカル反応 忽那周三,堀 久男
ペルオキソ二硫酸塩を用いた新規フッ素系界面活性剤の温水分解 堀 久男,村山美沙子,井上直子,石田恭子,忽那周三
2012年 3月 第46回日本水環境学会年会(東京) 金属を還元剤として用いた過塩素酸イオンの温水分解 堀 久男,田辺貴嗣,粕谷美有
2012年 2月 The 1st Indian International Symposium on Fluorine Chemistry (Delhi, India) (招待講演)
Efficient decomposition of perfluorinated ion-exchange membrane to fluoride ions using subcritical water with zerovalent metals
Hisao Hori, Misako Murayama, Taizo Sano, Shuzo Kutsuna
2012年 1月 第57回日本水環境学会セミナー「微量化学物質による水環境問題の最新動向」(東京) (招待講演)
微量化学物質の分解・無害化技術の最新動向 ~有機フッ素化合物を例として~
堀 久男
2011年 9月 第35回フッ素化学討論会
(岡山)
ペルオキソ二硫酸イオンと超音波照射を併用したペルフルオロエーテル系界面活性剤の無機化反応 堀 久男,永野雄太,村山美沙子,忽那周三
2011年 9月 International Conference on Materials and Technologies for Green Chemistry(Tallinn, Estonia) Efficient decomposition of perfluorinated ion-exchange membrane to fluoride ions by using zerovalent metals in subcritical water Hisao Hori, Misako Murayama, Taizo Sano, Shuzo Kutsuna
2011年 7月 第20回環境化学討論会(熊本) 亜臨界水と鉄粉を用いたフッ素系イオン交換ポリマーの高効率分解・無機化 堀 久男,村山美沙子,忽那周三
2011年 7月 平成23年度産総研環境エネルギーシンポジウムシリーズ1 リスク削減時代の環境新技術(東京) 酸素と亜臨界水を用いたPFOS/PFOA代替物質の分解・再資源化反応の開発 堀 久男,村山美沙子,忽那周三
2011年 5月 第21回神奈川大学平塚シンポジウム 機能性フッ素化合物のグリーンケミストリー~環境・資源問題に対応する新技術~(平塚) 環境残留性有機フッ素化合物およびフッ素ポリマーの高効率分解反応の開発 堀 久男
2010年10月 第34回フッ素化学討論会
(札幌)
メタノールー水混合溶媒中のペルフルオロオクタンさん(PFOA)の選択的溶媒和-Yasuda-Shedlovsky法で決められたpKa値の評価- 忽那周三,堀 久男,園田高明,岩上 透,脇坂昭弘
亜臨界水と酸素を用いたペルフルオロアルキルエーテルスルホン酸類の高効率無機化反応 堀 久男,村山美沙子,忽那周三
2010年 9月 第60回錯体化学討論会
(大阪)
タングストケイ酸を用いた新規フッ素系界面活性剤の光触媒分解反応 堀 久男,石田恭子,井上直子,忽那周三,小池和英
2010年 9月 第59回高分子討論会(札幌) (依頼講演)
環境残留性有機フッ素化合物およびフッ素ポリマーの高効率分解・再資源化反応の開発
堀 久男
2010年 9月 2010年光化学討論会(千葉) ケイ素系ポリオキソメタレートを用いた新規フッ素系界面活性剤の光触媒分解反応 堀 久男,石田恭子,井上直子,忽那周三,小池和英
2010年 3月 日本化学会第90春季年会(大阪) (依頼講演)
環境残留性有機フッ素化合物の分解・無害化反応の開発
堀 久男
2010年 3月 第44回日本水環境学会年会(福岡) 亜臨界水と酸素を用いたペルフルオロアルキルエーテルスルホン酸類の高効率無機化 堀 久男、村山美沙子、忽那周三
2009年10月 第33回フッ素化学討論会(八王子) 亜臨界水を用いたフッ素系イオン交換膜の分解処理の検討 堀 久男、村山美沙子、忽那周三
2009年 9月 有機フッ素化合物問題に関するワークショップ (招待講演)
有機フッ素化合物の分解・無害化技術の開発
堀 久男
2009年 9月 2nd European Conference on Environmental Applications of Advanced Oxidation Processes  (Nicosia, Cyprus) Efficient decomposition of environmentally persistent perfluorocarboxylic acids and related chemicals using persulfate in hot water Hisao Hori, Yumiko Nagaoka, Misako Murayama, Shuzo Kutsuna
2009年 8月 19th International Conference on Fluorine Chemistry (Jackson Hole, USA) Efficient decomposition of environmentally persistent fluorochemical surfactants using persulfate in hot water Hisao Hori, Yumiko Nagaoka, Misako Murayama, Shuzo Kutsuna
2009年 6月 平成21年度産総研環境・エネルギーシンポジウム2(東京) 環境残留性有機フッ素化合物の分解・無害化反応の開発 堀 久男
2009年 6月 第18回環境化学討論会(つくば) ペルオキソ二硫酸塩を用いた環境残留性有機フッ素化合物の温水分解 堀 久男、長岡裕美子、村山美沙子、忽那周三
硫酸イオンラジカルを用いた水中のフルオロテロマー不飽和カルボン酸の光分解 堀 久男、山本亜理、小池和英、忽那周三
2009年 5月 情報機構セミナー(東京) (依頼講演)
PFOS/PFOA問題の動向、規制状況と対策技術
堀 久男
2009年 5月 The International Conference on Fluorine Chemistry '09 Kyoto Efficient decomposition of environmentally persistent perfluorocarboxylic acids and related fluorochemicals in hot water H. Hori, Y. Nagaoka, M. Murayama, S. Kutsuna
2009年 3月 日本化学会第89春季年会(船橋) ペルオキソ二硫酸塩を用いたフッ素系界面活性剤の温水分解 堀 久男、長岡裕美子、村山美沙子、忽那周三
2009年 3月 第43回日本水環境学会年会(山口) ペルオキソ二硫酸塩を用いたペルフルオロカルボン酸類および関連物質の温水分解 堀 久男、長岡裕美子、村山美沙子、忽那周三
2009年 3月 第19回神奈川大学平塚シンポジウム-環境と化学3-(平塚) (依頼講演)
環境残留性有機フッ素化合物の分解・無害化反応の開発 ―貴重となりつつあるフッ素資源の循環利用を目指して―
堀 久男
2009年 1月 日本水環境学会・産業排水の処理・回収技術研究委員会2009年新年講演会(東京) (依頼講演)
環境残留性有機フッ素化合物の規制動向と対策技術の研究状況
堀 久男
2008年11月 第32回フッ素化学討論会(名古屋) ペルオキソ二硫酸塩を用いたフッ素系界面活性剤の温水分解 堀 久男、長岡裕美子、村山美沙子、忽那周三
2008年 9月 2008年光化学討論会(堺) 硫酸イオンラジカルを活性種として用いた水中のフルオロテロマー不飽和カルボン酸の光分解 堀 久男、山本亜理、小池和英、忽那周三、大坂一生、荒川隆一
2008年 6月 1st International Workshop Fluorinated Surfactants: New Developments (Idstein, Germany) (依頼講演)
Photocatalytic decomposition of a new fluorinated surfactant:perfluoroether carboxylic acid in water
H. Hori, A. Yamamoto, K. Koike,S.Kutsuna
2008年 6月 第17回環境化学討論会(神戸) 酸化チタンによる空気中フルオロテロマーアルコールの光触媒分解挙動 堀 久男、長岡裕美子、忽那周三
2008年 3月 日本テクノセンターセミナー(東京) (依頼講演)
PFOS/PFOA問題の現状と対策技術
堀 久男
2008年 3月 日本化学会第88春季年会(東京) パーフルオロオクタン酸の気液分配係数の測定と解離定数の推定 忽那周三、堀 久男
鉄イオンの酸化還元反応を利用した環境残留性パーフルオロカルボン酸類の光触媒分解 堀 久男、山本亜理、小池和英、忽那周三
2008年 3月 第42回日本水環境学会年会(名古屋) 鉄イオンの酸化還元反応を利用した短鎖パーフルオロカルボン酸類の光触媒分解 堀 久男、山本亜理、小池和英、忽那周三
2008年 1月 工業技術会セミナー(東京) (依頼講演)
PFOS/PFOA問題の現状と対策技術
堀 久男
2007年12月 技術情報協会セミナー(東京) (依頼講演)
PFOS/PFOA問題の動向と効率的な分析技術および新規代替材料:第1部 PFOS/PFOA問題の動向と対策技術
堀 久男
2007年10月 第31回フッ素化学討論会(弘前) 酸化チタンを用いた空気中フルオロテロマーアルコールの光触媒分解 堀 久男、長岡裕美子、忽那周三
2007年 9月 2007年光化学討論会(松本) 酸化チタンによる空気中フルオロテロマーアルコールの光触媒分解反応 堀 久男、長岡裕美子、忽那周三
2007年 9月 第57回錯体化学討論会(名古屋) ヘテロポリ酸を用いた新規フッ素系界面活性剤の光触媒分解反応 堀 久男、山本亜理、小池和英、忽那周三
2007年 9月 27th International Symposium on Halogenated Persistent Organic Pollutants (DIOXIN 2007) Efficient decomposition of perfluoroalkylsulfonates using iron in subcritical water H. Hori, Y. Nagaoka, T. Sano, S. Kutsuna, I. Osaka, R.Arakawa
2007年 8月 情報機構セミナー(東京) (依頼講演)
PFOS/PFOA問題の現状、規制の動向と対策技術
堀 久男
2007年 8月 化学バイオつくば財団ニュース (解説)
環境残留性有機フッ素化合物の分解反応システムの開発
堀 久男
2007年 7月 15th European Symposium on Fluorine Chemistry (Prague) (依頼講演)
Efficient decomposition of perfluoroalkylsulfonates using iron in subcritical water
H. Hori, Y. Nagaoka, S. Kutsuna
2007年 6月 技術情報協会セミナー(東京) (依頼講演)
PFOS/PFOA問題の動向と対策技術
堀 久男
2007年 6月 第16回環境化学討論会(北九州) 亜臨界水と鉄粉を用いた環境残留性パーフルオロアルキルスルホン酸類の分解処理の検討 堀 久男、長岡裕美子、忽那周三
2007年 5月 第15回化学・バイオつくば賞受賞記念講演会(主催:化学・バイオつくば財団)(つくば) (依頼講演)
環境残留性有機フッ素化合物の分解・無害化反応システムの開発
堀 久男
2007年 3月 日本化学会第87春季年会(吹田) 亜臨界水と鉄粉を用いた環境残留性パーフルオロアルキルスルホン酸類の高効率分解 堀 久男、長岡裕美子、忽那周三
2007年 3月 第41回日本水環境学会年会(大阪) 亜臨界水と鉄粉を用いたパーフルオロアルキルスルホン酸類の還元分解 堀 久男、長岡裕美子、忽那周三
2006年11月 第30回フッ素化学討論会(鳥取) 亜臨界水を用いた環境残留性パーフルオロアルキルスルホン酸類の分解処理の検討 堀 久男、長岡裕美子、忽那周三
2006年 9月 232nd ACS National Meeting, Persistent Bioaccumulative, Toxic Chemicals (San Francisco) (依頼講演)
Efficient decomposition of perfluoroalkylsulfonates using zero-valent iron in subcritical water
H. Hori, Y. Nagaoka, A. Yamamoto, T. Sano, N. Yamashita, S. Taniyasu, S. Kutsuna, I. Osaka, R. Arakawa
2006年 9月 フルオラス研究会2006年度総会・シンポジウム(横浜) (依頼講演)
PFOS/PFOA問題の動向と分解無害化方法
堀 久男
2006年 8月 18th International Symposium on Fluorine Chemistry (Bremen) Efficient decomposition of environmentally persistent perfluorocarboxylic acids in water using persulfate as a photochemical oxidant H. Hori, A. Yamamoto, S. Kutsuna
2006年 7月 技術情報協会セミナー(東京) (依頼講演)
PFOS/PFOA問題の動向と対策技術
堀 久男
2006年 6月 日本テクノセンターセミナー(東京) (依頼講演)
有機フッ素化合物PFOS・PFOA問題と廃棄物処理対策技術
堀 久男
2006年 6月 第15回環境化学討論会(仙台) 過硫酸塩を光酸化剤として用いた水中のパーフルオロオクタン酸(PFOA)の迅速分解 堀 久男、山本亜理、忽那周三
2006年 4月 技術情報協会セミナー(東京) (依頼講演)
産業面でのPFOS/PFOA問題と対策技術の研究状況
堀 久男
2006年 4月 21st IUPAC Symposium on Photochemistry (Kyoto) Efficient decomposition of environmentally persistent perfluorocarboxylic acids in water using persulfate as a photochemical oxidant H. Hori, A. Yamamoto, S. Kutsuna
2006年 3月 日本化学会第86春季年会(船橋) 硫酸イオンラジカルを活性種として用いた水中の環境残留性パーフルオロカルボン酸類の光分解 堀 久男、山本亜理、忽那周三
2006年 3月 第40回日本水環境学会年会(仙台) 過硫酸塩を用いた水中パーフルオロオクタン酸(PFOA)の光分解処理の検討 堀 久男、山本亜理、早川悦子、忽那周三
2005年12月 The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu) Efficient decomposition of environmentally persistent perfluorocarboxylic acids in water by photochemical approaches H. Hori, E. Hayakawa, A. Yamamoto, S. Kutsuna, H. Einaga
2005年11月 第29回フッ素化学討論会(富山) 過硫酸塩を用いた環境残留性パーフルオロオカルボン酸類の光分解 堀 久男、山本亜理、早川悦子、忽那周三
2005年10月 エコテクノ2005 地球環境・新エネルギー技術展&セミナー(北九州) 光触媒による有機フッ素化合物の分解、無害化 堀 久男
2005年 9月 第55回錯体化学討論会(新潟) バナジウム置換タングストリン錯体を光触媒として用いた環境残留性パーフルオロカルボン酸の光分解 堀 久男、小池和英、山口明日香、林邦彦、野宮健司
2005年 9月 2005年光化学討論会(福岡) 硫酸イオンラジカルを活性種として用いた環境残留性パーフルオロカルボン酸類の光分解 堀 久男、山本亜理、早川悦子、忽那周三、北川博士、荒川隆一
2005年 8月 25th International Symposium on Halogenated Environmental Organic Pollutants and POPs (DIOXIN 2005)(Toronto) Efficient decomposition of environmentally persistent perfluorocarboxylic acids in water by photochemical approaches H. Hori, E. Hayakawa, N. Yamashita, S. Taniyasu, S. Kutsuna, H. Kitagawa, R. Arakawa
2005年 3月 日本化学会第85春季年会(横浜) 水中の環境残留性パーフルオロオクタン酸(PFOA)の光化学分解 堀 久男、山本亜理、早川悦子、忽那周三、永長久寛
2005年 3月 第39回日本水環境学会年会(千葉) 水中のパーフルオロオクタン酸(PFOA)の光化学分解処理に関する検討 堀 久男、永長久寛、早川悦子、忽那周三
2004年12月 The 1st Japan-China-Korea Joint Symposium on Ion Chromatography (Nagoya) (依頼講演)
High performance liquid chromatography with conductometric detection of environmentally persistent fluorinated surfactants
H. Hori, E. Hayakawa, N. Yamashita, S. Taniyasu, F. Nakata, Y. Kobayashi
2004年11月 第28回フッ素化学討論会(横浜) 光化学的手法による環境残留性パーフルオロオクタン酸(PFOA)の分解処理の検討 堀 久男、早川悦子、山本亜理、忽那周三
2004年11月 2004年光化学討論会(つくば) 水中の環境残留性パーフルオロオクタン酸(PFOA)の光分解反応 堀 久男、忽那周三、永長久寛、小池和英、北川博士、荒川隆一
2004年 9月 第54回錯体化学討論会(熊本) タングストリン酸錯体を使った環境残留性パーフルオロオクタン酸(PFOA)の光分解反応 堀 久男、山本亜理、早川悦子、永長久寛、小池和英、北川博士、荒川隆一
ヘテポリ酸光触媒とグリセリンを用いた水からの水素生成反応 堀 久男、小池和英、坂井善隆、野宮健司
2004年 9月 17th International Ion Chromatography Symposium (Trier) High performance liquid chromatography with conductometric detection of environmentally persistent fluorinated surfactants H. Hori, E. Hayakawa, N. Yamashita, S. Taniyasu, F. Nakata, Y. Kobayashi
2004年 5月 International Conference on Fluorine Chemistry 04’Kyoto (Kyoto) Decomposition of environmentally persistent perfluorocarboxylic acids to fluoride ions using water-soluble heteropolyacid photocatalysts H. Hori, E. Hayakawa, Y. Takano, H. Einaga
2004年 3月 日本化学会第84春季年会(西宮) ヘテロポリ酸錯体を用いた環境蓄積性パーフルオロ酸類の光分解 堀 久男、早川悦子、高野裕子、永長久寛
2004年 3月 第38回日本水環境学会(札幌) ポリオキソメタレートを光触媒として用いた水中パーフルオロカルボン酸の分解処理 堀 久男、早川悦子、高野裕子、永長久寛
2004年 3月 第4回グリーン・サステナブルケミストリー(GSC)シンポジウム(東京) フッ素系高分子の環境リスク削減および再資源化を目的としたパーフルオロカルボン酸類の分解処理法の開発 堀 久男、早川悦子、高野裕子、永長久寛
2003年11月 2003年光化学討論会(松江) ポリオキソメタレートを光触媒として用いた環境残留性パーフルオロ酸類の分解処理 堀 久男、早川悦子、高野裕子、永長久寛
2003年11月 第27回フッ素化学討論会(長野) 高速液体クロマトグラフィーによるパーフルオロ酸類の迅速分析 堀 久男、早川悦子、山下信義、谷保佐知、中田文弥、小林喜美
ポリオキソメタレートを用いた環境残留性パーフルオロ酸化合物の光分解処理 堀 久男、早川悦子、高野裕子、永長久寛
2003年10月 第20回イオンクロマトグラフィー討論会(東京) (依頼講演)
パーフルオロ酸類の簡易分析法
堀 久男、早川悦子、山下信義、谷保佐知、中田文弥
2003年 9月 第53回錯体化学討論会(山形) ヘテロポリ酸錯体を用いた環境残留性パーフルオロ酸化合物の光触媒分解反応 堀 久男、早川悦子、高野裕子、永長久寛
2003年 7月 International Symposium on Relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis-11 (Evanston) Photocatalytic decomposition of perfluorinated acids to fluoride ions by a water soluble heteropolyacid catalysts H. Hori, Y. Takano, E. Hayakawa, H. Einaga
2003年 3月 第37回日本水環境学会年会(熊本) ポリオキソメタレートを用いた水中トリフルオロ酢酸の光分解処理 堀 久男、高野裕子、永長久寛
2002年11月 第26回フッ素化学討論会(福井) ポリオキソメタレートを光触媒として用いたパーフルオロカルボン酸の分解処理 堀 久男、高野裕子、永長久寛
2002年10月 Green Solvent for Catalysis-Environmental Benign Reaction Media (Bruchsal) Decomposition of trifluoroacetic acid to fluoride ions by a homogeneous photocatalyst in water H. Hori, Y. Takano, H. Einaga
2002年10月 第52回錯体化学討論会(東京) ヘテロポリ酸を用いた有機フッ素化合物の光触媒分解反応 堀 久男、高野裕子、永長久寛、小池和英、竹内浩士
2002年 9月 2002年光化学討論会(京都) ポリオキソメタレートを用いたパーフルオロカルボン酸の光触媒分解 堀 久男、高野裕子、永長久寛、小池和英、竹内浩士
2002年 7月 35th International Conference on Coordination Chemistry (Heidelberg) Photocatalytic carbon-fluorine bond cleavage: decomposition of environmentally persistent trifluoroacetic acid by a homogeneous catalyst in water H. Hori, Y. Takano, K.Koike, K.Takeuchi, H. Einaga
2002年 3月 日本化学会第81春季年会(東京) ヘテロポリ酸を用いたトリフルオロ酢酸の光触媒分解反応 堀 久男、高野裕子、小池和英、竹内浩士、永長久寛
2001年11月 第25回フッ素化学討論会(福岡) ヘテロポリ酸を使用したトリフルオロ酢酸の光分解 堀 久男、高野裕子、小池和英、竹内浩士、永長久寛
2001年 9月 第51回錯体化学討論会(松江) ヘテロポリ酸を使用したフッ素系有機化合物の光分解 堀 久男、高野裕子、永長久寛、竹内浩士
高圧ガス/液相二相系でレニウム錯体を用いた二酸化炭素光触媒還元反応 堀 久男、鈴木陽子、高野裕子、小池和英、田中 潤、竹内浩士
2001年 9月 6th International Conference on Carbon Dioxide Utilization (Brockenridge) Application of high pressure to photocatalytic carbon dioxide reduction using rhenium complexes H. Hori, Y. Suzuki, K. Koike, K. Takeuchi, Y. Sasaki
2001年 9月 第50回高分子討論会(東京) (依頼講演)
液体および超臨界二酸化炭素を用いたポリフェニルアセチレン合成
堀 久男、W. Leitner
2001年 3月 日本化学会第79春季年会(神戸) レニウム錯体を用いた二酸化炭素光触媒還元反応における二酸化炭素圧力の効果 堀 久男、鈴木陽子、小池和英、竹内浩士、佐々木義之
2000年12月 The 2000 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu) Excited state properties and photoreactivities of rhenium bipyridine complexes in compressed carbon dioxide H. Hori, K.Koike, K.Takeuchi, Y. Sasaki
2000年 9月 第50回錯体化学討論会(草津・滋賀県) 液体あるいは超臨界二酸化炭素を反応媒体+反応原料とした錯体光触媒反応:レニウム錯体による二酸化炭素の光還元 堀 久男、小池和英、竹内浩士、佐々木義之
2000年 3月 日本化学会第78春季年会(船橋) 液体および超臨界二酸化炭素中での錯体光触媒反応:レニウム錯体を用いた二酸化炭素の光還元 堀 久男、小池和英、竹内浩士、佐々木義之
1999年11月 高圧反応化学の最前線-超臨界液体-(つくば) (依頼講演)
圧縮二酸化炭素を反応媒体として用いたポリフェニルアセチレン合成
堀 久男、W. Leitner
1999年 9月 第49回錯体化学討論会(札幌) レニウム錯体を用いたケトンの光触媒還元反応:ピナコールの生成 堀 久男、小池和英、竹内浩士、石谷 治
超臨界酸化炭素を反応媒体とした錯体触媒反応:ロジウム錯体によるポリフェニルアセチレンの合成 堀 久男、W. Leitner
1999年 9月 5th International Conference on Carbon Dioxide Utilization (Karlsruhe) Phenylacetylene polymerization in compressed carbon dioxide H. Hori, C. Six, W. Leitner
1999年 8月 第12回配位化合物の光化学討論会(さいたま) レニウム錯体によるケトンの光触媒還元 堀 久男、小池和英、竹内浩士、石谷 治
1999年 4月 6th International Meeting on Supercritical Fluids (Nottingham) Homogeneous catalysis in compressed carbon dioxide: phenylacetylene polymerization H. Hori, C. Six, W. Leitner
1999年 3月 日本化学会第76春季年会(横浜) 圧縮二酸化炭素中でのロジウム錯体触媒によるフェニルアセチレン重合反応 堀 久男、W. Leitner
1999年 3月 NAIR Workshop ’99 on Chemo-Intelligence (Tsukuba) (依頼講演)
Towards high efficient and selective photochemical carbon dioxide reduction by rhenium polypyridine catalysts
H. Hori, K. Koike, K. Takeuchi, O. Ishitani
1999年 2月 環境技術研究総合推進会議「地球環境問題研究会・地域環境問題研究会」合同第3回研究発表会(つくば) (依頼講演)
圧縮二酸化炭素を「溶媒」として用いた高分子合成
堀 久男、W. Leitner
1998年 9月 33rd International Conference on Coordination Chemistry (Florence) Photocatalytic carbon dioxide reduction using rhenium complexes having pyridine derivatives: participation of a chain ligand substitution mechanism H. Hori, J. Ishihara, K. Koike, K. Takeuchi, O. Ishitani
1998年 8月 18th International Conference on Organometallic Chemistry (Munich) Homogeneous catalysis in supercritical carbon dioxide: polymerization of phenylacetylene using rhodium complexes H. Hori, C. Six, D. Koch, W. Leitner
1997年 9月 第47回錯体化学討論会(盛岡) レニウム錯体によるCO_2の光還元に先立って生じる特異な配位子交換:CNpy錯体の脱シアノ化によるCN錯体の生成 堀 久男、石原 純、小池和英、竹内浩士、石谷 治
1997年 9月 4th International Conference on Carbon Dioxide Utilization (Kyoto) Applications of electrospray mass spectrometry and high performance liquid chromatography in the elucidation of photocatalytic CO_2-fixation reactions H. Hori, J. Ishihara, M. Ishizuka, K. Koike, K. Takeuchi, T. Ibusuki and O. Ishitani
1997年 8月 32nd International Conference on Coordination Chemistry (Santiago) Electrospray mass spectrometry of neutral metal bipyridine complexes using sodium ions as an ionization agent and its application to photoreaction product analysis H. Hori, J. Ishihara, K. Koike, K.Takeuchi, O. Ishitani
1997年 3月 錯体化学若手の会第26回ミニシンポジウム(東京) (依頼講演)
レニウム錯体による二酸化炭素の光触媒還元反応
堀 久男
1999年 3月 日本化学会第72春季年会(東京) Na+をイオン化剤とした中性のレニウムビピリジン錯体のエレクトロスプレー質量分析法とそれを用いた光反応生成物の解析 堀 久男、石原 純、小池和英、竹内浩士、石谷 治
1997年 9月 第46回錯体化学討論会(東大阪) エレクトロスプレーイオン化質量分析法によるレニウム錯体の二酸化炭素光固定化反応中間体の検出 堀 久男、石谷 治、小池和英、竹内浩士
1996年 8月 31st International Conference on Coordination Chemistry (Vancouver) Rhenium complex with phosphorous ligands: preparation, spectroscopic characterization and CO_2 reduction photocatalysis H. Hori, O. Ishitani, K. Koike, K. M. Ishizuka, K. Takeuchi
1996年 7月 17th International Conference on Organometallic Chemistry (Brisbane) Photochemical CO_2 fixation by Re(bpy)(CO)_3PPh_3^+ and its reaction mechanism H. Hori, O. Ishitani, K. Koike, K. Takeuchi

バナースペース

堀 久男研究室

〒259-1293
神奈川県平塚市土屋2946
神奈川大学湘南ひらつかキャンパス 6号館106室

TEL 0463-59-4111(代表)
Mail h-hori[a]kanagawa-u.ac.jp