理学部TOP > 入試情報 > 給費生試験
ページの本文を印刷
 

[12月]給費生試験

全学科

神奈川大学独自の奨学金制度として1933年から実施しているのが給費生試験です。
この制度は単に経済援助を目的とするものではなく、広く全国から優秀な人材を募り、その才能の育成を目的としています。
この給費生を選考するための試験が給費生試験です。

 

給費生として採用されると、入学が許可され、入学金・委託徴収金(合わせて約33万円)を除く初年度納入金を免除します。

入学後に、年間2回に分けて奨学金を給付します。文系(法・経済・経営・外国語・人間科)学部は年額100万円、理・工学部は年額120万円を 原則として4年間給付します。

自宅外通学者(自宅からの通学に片道2時間以上を要し、下宿等から通学する者で審査により許可された者)には年額60万円の生活援助金を原則として4年間にわたって給付します。

これらの奨学金は卒業後の返還義務はありません。

給費生に採用されなかった場合でも、2月に実施する一般入試合格者と同等もしくはそれ以上の学力を有すると認められた受験生には、2月の一般入試を免除して入学を許可します。
(合格発表日・入学手続日は給費生合格者と同日程です)

12月23日(月・祝)に全国主要都市19会場で実施します。

推薦入試等で本学に合格している場合でも、給費生試験を受験することが可能です。
(AO入試、指定校制推薦入試合格者は合格学科に限ります)

試験は一般入試と同様の3科目で行われ、
現役・既卒の区別なく受験でき、推薦書も
不要です。

専願ではなく、他の試験も自由に受験可能です。

 
 

総合理学プログラム

試験教科・科目、配点

試験教科 試験科目 試験時間 配点 総点
(満点)
数学
(理工系)
「数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(「統計とコンピュータ」、「数値計算とコンピュータ」を除く)」 1科目
選択
90分 150点 150点 450点
国語 「国語総合、国語表現Ⅰ(漢文を除く)」 70分 100点 ×1.5 150点
理科 「物理Ⅰ、物理Ⅱ(学習指導要領に示された内容の(3)「物質と原子」のイ(原子、電子と物質の性質)及び(4)「原子と原子核」を除く)」、「化学Ⅰ、化学Ⅱ(学習指導要領に示された内容の(2)「生活と物質」及び(3)「生命と物質」を除く)」、「生物Ⅰ、生物Ⅱ(学習指導要領に示されたすべての内容を含む)」 1科目
選択
70分 100点 ×1.5 150点
数学(文系) 「数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A,」
外国語 「英語Ⅰ、英語Ⅱ、リーディング、ライティング」 70分 100点 ×1.5 150点

2時限目に実施する「数学」(理工系)と3時限目に実施する「数学」(文系)の組合せで選択することはできません。


情報科学科・化学科

試験教科・科目、配点

試験教科 試験科目 試験時間 配点 総点
(満点)
数学 「数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(「統計とコンピュータ」、「数値計算とコンピュータ」を除く)」 90分 150点 150点 350点
理科 「物理Ⅰ、物理Ⅱ(学習指導要領に示された内容の(3)「物質と原子」のイ(原子、電子と物質の性質)及び(4)「原子と原子核」を除く)」、「化学Ⅰ、化学Ⅱ(学習指導要領に示された内容の(2)「生活と物質」及び(3)「生命と物質」を除く)」、「生物Ⅰ、生物Ⅱ(学習指導要領に示されたすべての内容を含む)」 1科目
選択
70分 100点 100点
外国語 「英語Ⅰ、英語Ⅱ、リーディング、ライティング」 70分 100点 100点

生物科学科

試験教科・科目、配点

試験教科 試験科目 試験時間 配点 総点
(満点)
数学 「数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(「統計とコンピュータ」、「数値計算とコンピュータ」を除く)」 90分 150点 150点 450点
理科 「物理Ⅰ、物理Ⅱ(学習指導要領に示された内容の(3)「物質と原子」のイ(原子、電子と物質の性質)及び(4)「原子と原子核」を除く)」、「化学Ⅰ、化学Ⅱ(学習指導要領に示された内容の(2)「生活と物質」及び(3)「生命と物質」を除く)」、「生物Ⅰ、生物Ⅱ(学習指導要領に示されたすべての内容を含む)」 1科目
選択
70分 100点 ×1.5
150点
外国語 「英語Ⅰ、英語Ⅱ、リーディング、ライティング」 70分 100点 ×1.5
150点
 
 
ページの先頭へ